top of page

Yves Saint Laurent(イブサンローラン)リウェルトオールソール(紫へ)

更新日:2023年9月5日

Order靴修理修平です。

今回はイブサンローランを修理させて頂きました。


今回はリウェルトをしないといけなかったため

リウェルトをさせて頂きます。


リウェルトを今回しなくてはいけない理由が2点ございました。

1つめ ウエルトと中底を縫い合わせている糸が切れていた点

2つめ かかと周りが本底に食い込み大きさが足りていない点です。


1つめは長く履いていると糸も劣化が進み糸が内部で切れることがございます。今回の製法はグッドイヤーウエルト製法なため

中底とウエルトは内部で縫い合わさっています。

中底とウエルトがしっかり縫われたウエルトの外側をさらに本底と縫い合わされています。

なのでウエルトは外からは見えない内側で一回

外側を一回。計2箇所縫われているのがグッドイヤー製法となります。今回は内側で糸が切れています。


2つめはかかと修理を長年行っていると修理の際にかかと周りを削って整えるためだんだんとかかと周りが短くなってきます。

今回は短くなりすぎたことでかかと周りが本底に食い込んでいる状態でした。


以上2点の理由によりリウェルトを行います。

リウェルトを行う際は本底の流用はできないため

オールソールとセットとなりますので

リウェルトオールソールをさせて頂くことになりました。


ウエルトの縫いが切れてる
ウエルトが極端に足りていない




リウェルトを行う際の縫い合わせる糸です。

丸まったこの状態のを玉糸といい麻で作られています。

糸には何も塗られていないため松脂を擦り込みます。

こうすることで松脂が麻と絡み切れにくい糸となります。


茶色のが作った松脂。左の糸が松脂を絡めた糸です。

リウェルする際の糸
リウェルトする際の松脂入りの糸

中底の状態がよろしくない







今回、本底は紫にしたいとOrderを頂いたため紫に染めました。こちらのお客様はつま先を予め

スティールをお付けする方なのでスティールを本底に埋め込んでいます。

スティールはシルバーが見えるよりもかかとの化粧釘が真鍮製のゴールドなので紫に染めました。

削れるとシルバーですが紫に染とこう。となりました。


当店では本底を好きな色で染めるサービスを行っているため

より自分好みの一足にすることができます。

(レインボーでもokです)

リウェルトオールソール後

靴底を紫にて染色
飾り釘入りトップリフト

ヴィンテージスティール

かかと周りの状態
リウェルト済み

完成です。

ありがとうございました!

Order靴修理修平は郵送修理

来店修理どちらも承っています。

郵送修理につきましては

SNS又はメールにて簡易見積りからお願いします。

詳しくはホームページのご利用方法を

一読お願いします。

来店修理は現在2店舗で承っています。

Order靴修理修平 横浜・元町店

Order靴修理修平 世田谷・下高井戸店

がございます。

営業日につきましては変動がございますので

ホームページ内の営業日カレンダー確認の上

お越し頂けたらと思います。

当店受付時間は予約にてお1人様最大30分まで

お時間を確保することができます。(当店予約者優先)

※当店電話対応は行っていません。

Order靴修理 修平とは

​1.どんな靴でも直せます

今までに技術的に「直せない」とお断りしたことがありません。

革靴、パンプス、スニーカー、サンダル、ブーツなど靴であればどんなものでも修理が可能です。様々な靴を直してきたからこそ言い切れます。

2.靴修理をOrder

Order靴修理 修平は名前の通り靴修理の「Order」を受け付けています。

自身の靴をどうしたいか。どうこれから付き合っていきたいか。

これまでと同じように、これまで以上に大切にするために

持ち主の声を1番に「理想」を「形」にします。

どんな靴でも直せる当店にしかできない技術力、経験値、アイデアで

​思い通りのOrder靴修理を行います。

​3. 安心の3カ月保証

靴修理の受け取りで確認した際は大丈夫だと思ったけど

しばらくしたら同じところが壊れた。という経験はないでしょうか。当店では修理後3カ月の無償保証が付いています。

Order靴修理 ​修平

Comments


bottom of page