top of page

NIKE (ナイキ)ウォーキングシューズ かかと 前底 修理

更新日:2月17日

世田谷区 下高井戸の

靴修理専門店 修造です。NIKE (ナイキ)ウォーキングシューズ かかと 前底 修理


今回はナイキの修理をさせて頂きました。




【修理前】かかとが斜めに削れています。あまり斜めに削れすぎると修理代金が上がるだけではなく履き心地も変わってくるので注意が必要です。今回のソールはスポンジソールですが耐久性をあげるためにゴムで補強をさせて頂きます。

NIKE  (ナイキ)ウォーキングシューズ かかと 前底 修理

前底もかなり減っています。

前より足が疲れやすくなったり滑りやすく感じたときは底面を見てみてください。前底もゴムで補強させて頂きます。

NIKE  (ナイキ)ウォーキングシューズ かかと 前底 修理



NIKE  (ナイキ)ウォーキングシューズ かかと 前底 修理








【修理後】斜めの具材を斜めに整えて貼り付けます。


たまに聞かれるのがこの斜めの修理は1回きりで次はオールソールですかと聞かれることがあります。

こちらの補修方法は何度も行うことが出来ます。

ですがかかとからつま先にかけての削れの範囲が段々と広くなってきます。

NIKE  (ナイキ)ウォーキングシューズ かかと 前底 修理

今回の斜めにあてがった角度はこのくらいですが次回斜めに補修するときはもう少し縦方向にあてがうことになります。ソール全体が段々と削れてくるためです。

なのである程度斜めに補修するのが続いたらどこかのタイミングで斜めにあてがう+ソールに新しくシートを貼るなりするのがおすすめとなります。

NIKE  (ナイキ)ウォーキングシューズ かかと 前底 修理


NIKE  (ナイキ)ウォーキングシューズ かかと 前底 修理

例えばかかとの削れが広範囲になってきた場合、今回前底を補強したこちらのシートをかかと部分に貼ることで滑り止め+ソールの削れがリセットされます。かかとの削れが広範囲になってきた場合はおすすめです。

ですが元の履き心地とはやはり変わってくるので基本的には段階を追って修理させて頂きます。

派手に修理するのは修理前と修理後がはっきりとしてきもちがいいものだったりしますがあくまでも靴は機能的な道具なので派手さより緻密さを大切にしています。


例えば虫歯の治療ですぐに抜歯をしてインプラントをしてしまうより元の歯を出来るだけ残して詰物やかぶせを行ったほうが歯、噛み合わせ、歯茎に良いといったのと同じだと思います。

NIKE  (ナイキ)ウォーキングシューズ かかと 前底 修理


NIKE  (ナイキ)ウォーキングシューズ かかと 前底 修理

完成です。

これでこれからも長く履いて頂けます

ありがとうございました!






靴修理専門店 修造

世田谷区松原3-42-4 (下高井戸駅前市場内)


アクセス

京王線下高井戸駅 徒歩1分

世田谷線下高井戸駅 徒歩1分


京王線下高井戸駅北口降りてすぐの下高井戸駅前市場内


営業時間 

平日  10:00〜〜20:00  土日祝 10:00〜18:00

(休憩 13:00〜14:00)

定休日 水曜日・木曜日




※ご来店&郵送修理どちらも承っています






オンライン修理受付

ご利用方法​について

ステップ1.  LINEまたはメールにて、簡易見積りを取ってください。

↓​

ステップ2.  発払いにて、発送をお願いします。

​ステップ3. 現物確認をしたのち、修理方法と正式な見積り金額をご連絡致します。

ステップ4. ご納得頂けましたらクレジットカード決済にて修理代金+返送料金のお支払いをお願いします。

ステップ5. お支払いの確認ができ次第、修理を開始致します。

ステップ6. 修理完了のご連絡後、発払いにて返送させて頂きます。


※1)クレジットカード決済以外にゆうパック代金引換(現金払い)も対応しています。

※2)修理方法・お見積りにご納得頂けなかった場合は、着払いでの返送となります。

※3)修理は両足行うのが基本ですが片足のみ行うことも出来ます。片足のみ修理をご希望の方はお伝え下さい。

※4)修理品以外の付属品の保証は行っておりません。

※5)万が一、修理方法がなく修理不可だった場合は、往復にかかる送料は当社で負担致します。

※6)修理途中で、追加補修しなければならない場合など、追加料金が発生する場合があります。その場合お客様にご連絡いたしますのでご承知おきください。

​(ご来店の際は予約不要)

bottom of page