top of page

歩きやすい ビジネスシューズ へオールソール

Order靴修理修平です。今回は歩きやすい ビジネスシューズ へオールソール させて頂きました。


今持っているビジネスシューズが

見た目は好みだけれど

ビジネスシューズはかたくて足が疲れる

どうせ履くならださいビジネスシューズは履きたくない

そう感じている方は多いのではないでしょうか。


そんな場合、上のアッパーはそのままに

ソールだけをかっこよく歩きやすいソールに交換させて頂く

オールソールをご紹介させて頂きます。


今回のかっこいいの定義は

1革底

2コバの張りでた男らしさ

3エレガントさも欲しい

この3つのかっこいいの条件を満たし

最大のポイントである

4柔らかくスニーカーのような歩きやすい ビジネスシューズ

となります。

以上4点のポイントをおさえたオールソールとなります。




1革底

→革底で黒く染色。

かっこいいビジネスシューズといったら

革底という方も多いと思います。

レザー仕様となります。

また縫いも入っていることで強度も兼ね備えております。

歩きやすい ビジネスシューズ へオールソール

2コバの張りでた男らしさ

→ストームウエルトにて

ボリューム感のあるコバとなることで存在感があり

コバの張り出す雰囲気は男らしい

雰囲気となります。

歩きやすい ビジネスシューズ へオールソール

3エレガントさも欲しい

→革底を黒く染色し

唐草模様が入ることでエレガントな雰囲気を演出します

歩きやすい ビジネスシューズ へオールソール


歩きやすい ビジネスシューズ へオールソール

4柔らかくスニーカーのような歩きやすい ビジネスシューズ

→今回の最大のポイントとなります。

革底との間にスポンジ素材の

7mm程のミッドソールを入れています。

スポンジ素材とはスニーカーでいいますと

厚い取り外しのできるインソールと同じような素材となりまして

インソールが分厚ければ分厚い程

足への衝撃が吸収される役割となっております。


ミッドソールにスポンジ素材を入れることで

インソールと違ってヘタりにくい配合となり

地面からより近い箇所にスポンジ素材をいれることで

地面からの衝撃を吸収してくれます。

独特な沈み込み、クッション性を発揮します。

歩きやすい ビジネスシューズ へオールソール

上から見たときの全体像。

見た目はしっかりとビジネスシューズ。

歩きやすい ビジネスシューズ へオールソール

たくさん歩く営業マンの方や

スニーカーの柔らかなクッション性が好きな方、

定年退職までもう少しだけど

革靴は少々疲れてきた方におすすめの仕様とn


完成です。ありがとうございました

業務内容靴、ブーツ、サンダル、スニーカー及び履物全般Repair&remakeその為革製品repair&remake

来店修理&郵送修理東京 世田谷・下北沢店 since2024/2/3〜神奈川 横浜・元町・中華街店(本社・郵送修理発送先)since2023/7/2〜神奈川 横浜・本牧事務所

Comments


bottom of page