top of page
1636888453470_edited_edited.jpg

1.​どんな靴でも100%直せます

修理可能実績100%

​嘘偽りなく開業してから100%継続中。

メーカー修理不可品、同業者修理不可品

​どんな靴でも100%直せます。

修理事例1)どこから革を繋ぎ合わせたでしょうか?

ブーツ 修理

before

ブーツ 修理

after1

ブーツ 修理

after2

修理事例2)加水分解で割れていましたが加水分解に強い材料へ。材料に拘ります。

靴修理 リメイク

before

靴修理 リメイク

after1

靴修理 リメイク

after2

修理事例3)元のウレタンはグレー。レザーにて再現はイエローブラウン。この辺りはセンス。

スニーカー 修理

before

スニーカー 修理

after1

スニーカー 修理

after2

​どんな靴でも直せる靴修理屋になった訳

靴修理という商売を考えた時

1番稼ぐ方法は僕のおこなっているビジネスとは真逆です。

駅前にあるチェーン店のように

クイック作業にて数を熟す方が遥かに稼げます。

例えばピンヒール交換は5分程度で作業ができます

作業工程が少なくパターンが決まっているため

頭を悩ますことなく機械的に作業を行えます。

また、紳士靴のかかと修理も15分程度で作業し

クイックにてお返しが基本でしょう。

ですが弊社では

クイック中心のビジネスモデルはとっておりません。

なぜかと申し上げますと2つ理由がございます。

1つめ

クイック作業だとしっかりと直らないためです。

先程の例であげた紳士靴のかかと修理の件ですが

15分程度で接着剤はしっかりと貼りつきません。

半乾きな為剝がれやすい状態となっていますので

せっかく直したのにすぐに剥がれてしまったけど

保証もないためやり直しは断られた。

というお客様からの依頼が多いです。

2つめ

思い入れのある靴を履けるようにしっかりと直せる

職人で居たいためです。

思い入れ、思い出というものは

僕にとって大切なものであるように

職人の都合、靴の製法上で捨てざる得ない

そんな靴を無くしたいという思いでいます。

頭を悩ます事が多く作業の効率は落ちます。

また完成形のイメージを共有するのにも時間を使います。

ですが今までの経験として靴修理、鞄製造、靴製造、整形靴製造、革染色工場など職人として10年以上経験があり

それらの技術、知識を生かし職人としてのプライド、拘りを詰め込みどんな靴でも100%直せる

駆け込み寺のような存在でいたいと考えております。

 

bottom of page